ENQUIRIES 092-725-2274

School Profile

1996年、日本に新しくやって来たソレイヤ・ジェインは、日本でオーソドックスのクラシックバレエの指導法とは違う方式で子供たちにバレエを広めたい、という願望を抱き、ソレイヤ・ジェインズ・インターナショナルバレエスクールを築き上げました。

当校はバレエをレクリエーションとするダンサーから、バレエに関わる仕事につきたいという大志を持つダンサーまで、全ての生徒様のニーズに対応するカリキュラムを作り上げております。生徒たちは安全で養育的な環境の中で、先生と互いの尊重の概念を確立し、日々バレエを学習していきます。当校のバレエ講師たちは皆バレエにおいて優れた資格を所持しており、過去にはプロバレエダンサーとして成績を残しています。

 

 

ソレイヤ・ジェインズ・インターナショナルバレエスクールは、日本で唯一のロシアバレエ団(イギリス)に認定されているバレエスクールです。当校の生徒は2年に一度ロシアバレエ団のバレエ試験を受けることができます。これらの試験は、国際的に認められているものであり、Ofqualにも認定されています。生徒が海外のバレエスクールに入学したいという希望を持てば、これらの試験は入学出願時に大きなメリットとなります。レクリエーションをバレエの目的とする生徒には、これらの試験は授業への集中、具体的な目標、そして最終的には大いなる自信を育てる要因となります。高校生・大学生などのより年上の生徒には、バレエ講師育成コースを受ける選択もあり、将来バレエ講師のキャリアを持ちたいと考える生徒のためのサポートが整っております。毎2年生徒全員出場の発表会も実施しており、年中、バレエ国体レベルコンクールに生徒を出場させることもできています。

全ての生徒がダンスをキャリアとしたいと考えるとは限りません。しかし、私たちはダンスがどの子供にももたらすことのできる成長と喜びを知っています。当校は生徒一人一人の目標や興味に合わせ、能力や年齢と合わせ、自分に一番適したクラス・プログラムでバレエを踊ることができるようサポートをします。

我が校の生徒の多くは現在、オーストラリアン・コンサーバトワール・オブ・バレエ、アントワープロイヤルバレエスクール 、ゴー・バレエ・アカデミー(カナダ)、Zurich International Ballet School, Switzerlandなど、海外のバレエ学校へ留学しています。このように、我が校は海外でバレエを勉強したい生徒の希望の実現に向けたサポートにおいて優秀な成績を残しております。

プレバレエIのクラスは、校長ソレイヤ・ジェインに指導されております。生徒たちは創造的でかつ規律を持った環境の中、英語での指導の元バレエを学習します。英語を若い時から聞き、理解することは、将来にも役立つ言語能力を発達させる効果を持ちます。そして、このユニークで想像力を育成するレッスンは、子供達がより創造的に、また芸術的に踊ることへと繋がります。

当校では、国際生徒、多重国籍の生徒、そして福岡地元の生徒を20年以上の間歓迎しています。フルタイムバレエ講師たちは、英語と日本語の両方でコミュニケーションを図ることができます。ソレイヤ・ジェインズ・インターナショナルバレエスクールの生徒・講師は皆、国籍、性別、年齢、人格の違いから由来する多彩な価値観を全て尊重するよう奨励されています。

 

 

レッスンの行われるスタジオは広々としており、床は滑り止め加工・スプリング施工のものを選択しております。バレエレッスンはレベルに関わらず、全てグランドピアノでの演奏が伴っております。